【親は死ぬ】忘れてない?親孝行 ”コスパ良く”親孝行するならお花のサブスク

親孝行、できていますか?

即答で”Yes”と答えられる人は少ないですよね。

日常はすぐに非日常に変わり、

無くなってから後悔しても遅いです。

極論、あなたの親が明日亡くなってもおかしくないのです。

そのときあなたは必ず、”もっと親孝行しておけばよかった”と感じてしまうのです。

そうならないため、コスパ良く親孝行が可能な”お花のサブスク(定期購入)”があります。

申し込みはこちらから

この記事はこんな人に向けて書いています。

・親孝行をしたいけど何をしていいかわからない方
・コスパ良く親孝行したい方
・お世話になった人へ恩返しをしたい方

この記事を読むとこんなことがわかります。

・お花を送ると喜ばれる理由

・お花の持つ癒し効果

・お花のサブスクが流行っていること

スポンサーリンク

なぜお花を送ると喜ばれるのか

そもそもなぜ、お花を送ると喜ばれるのでしょうか。

女性が送られて嬉しいモノランキング

お花はプレゼントとして最適ですよね。

よく、女性へのプレゼントランキング上に、お花があるのも良く見かけます。

なぜなら、物と違い、他人に渡すことができないから。

現金化もできないし、時間がたつと悪くなってしまう。

贈る相手だけを100%想ったプレゼントがお花ということです。

お花の持つ癒し効果

お花がもたらす心理的効果に、下記のデータがあります。

お花が部屋にあると、活気といったポジティブ要素の得点が上がります。

反対に怒りや疲労などの、ネガティブ要素の得点が減少していることが示されています。

花の癒し効果って本当にあるの?

みずほリサーチ&テクノロジーズ : 千葉大学環境健康フィールド科学センター(自然セラピープロジェクト)による「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」の調査結果について
当社が国立大学法人千葉大学環境健康フィールド科学センターより受託した「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」(調査実施時期:2011年10月)の結果を公表いたします。

実は流行っている”お花のサブスク”

お花のサブスクを始めて聞いた方もいますね。

実は巷では流行っています。

親世代(60代〜)は知らない方も多いので、

毎月お花が送られてくるサプライズも演出できますね。

お花のサブスクなら”マ・フルール”

お花のサブスクであれば、

お花の専門店”マ・フルール”がおすすめです。

メリット・デメリットがあるので、

ご覧になってから検討してみてください。

メリット4選

メリット
1.コスパ良し
 →お花は8-10本.価格は1980円/月
  お店のお花屋さんで買うよりも安い。
2.センス×でも良し
 →センスなくてもOK
  お花の専門家が毎月旬のお花を厳選。
3.高品質/新鮮
 →お花が長持ち、より長く楽しんでもらえる
4.みんなが選んでる
 →脅威のリピート率97.2%(※)
  みんなが選んでるので間違いなし。
  ※2019/1/7-2019/7/31までのマ・フルール調べ

デメリット・注意点もある

デメリット
1.お花を自分で選ぶことはできない
2.日本全国には配送できない
 →関東や近畿などの本州はほとんどOK
  詳細はこちら
3.解約は電話かメールのみ
 →少々面倒ですが、
対策は1回試してみること。
試して嫌であれば辞めれば良いですよね。

結論:迷ったら行動が◎ 〜1回やってみよう〜

親はいついなくなってしまうか、わかりませんよね。

気づいたらもう遅い。

なんでことにならないように、

できることから行動して、親孝行しておきましょう。

近い将来、大きな後悔をする前に。

“お花のサブスク” 申し込みはこちらから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました