【格安SIM】2020年8月最新版!楽天モバイル”UNーLIMIT”一年無料を使ってみた!

皆さんこんにちは!

最近楽天モバイルのUN-LIMITを契約して

実際に運用している、みりです。

格安SIMって結局何?!

安くなるの?通信速度は?

なんて方に、今一番おすすめの楽天モバイルの新プラン”UN-LIMIT”の

使用感やメリット・デメリット、オススメ度合いについて、

誰でもわかるように

やさしく解説します。

 

この記事はこんな方へ向けて書いています。
・格安SIMに変えたいけど、いろいろありすぎてわけわからない方。
・楽天UN-LIMITの1年無料キャンペーンに興味がある方。
・海外でも利用可能なSIMが必要な方。
・とにかく月々の携帯電話料金を安くしたい方。
この記事を読むと下記のことがわかります。
・楽天モバイル”UN-LIMIT”のメリット・デメリット
・楽天モバイル”UN-LIMIT”の実際の使用感→微妙かも。。
・楽天市場のSPUの上げ方→開通したら勝手に上がります。
・本当に1年無料なの?→無料です。

スポンサーリンク

そもそも格安SIMとは?

格安SIMって何?

ドコモとかと何が違うの?

SIMとは、携帯に入っている小さいカードのこと。

これがないと4G LTEのような通信ができません。

格安SIMとは、

大手の三代キャリア(DOCOMやauやSoftbank)の通信網を借りて,

通信を提供している企業のSIMのこと。

格安SIM提供企業はMVNO
大手3大キャリアはMNO
今回ご紹介する楽天モバイルはMNOになります。

自社で通信設備を用意する必要がないので、

料金が安めに設定されています。

楽天モバイル2ヶ月使ってみた結論

早速結論です。

1年無料の前提であれば、めちゃくちゃオススメです。

一番大きいオススメポイント!
☆楽天回線エリアでなくても、au回線を5GB/月まで使える!
(しかも無料)
※詳細は後述します。

楽天モバイル”UN-LIMIT”とは

2020年3月5日に提供が開始された、

楽天モバイルの新料金プランのこと。

楽天モバイルはこの日から、

格安SIMのMVNOから、

大手3大キャリアと並ぶ、MNOとなりました。

大手3大キャリアに次ぐ、4番目のMNOとして登場しました。

メリット5選

挙げればキリが無いですが、

メリットについて紹介していきます。

データ使い放題

日本人の最大の悩み(?)である、

楽天回線エリア内限定で通信が無制限で使用可能です。

月額無料で通信無制限なんてすごい!

ただし楽天回線エリア外は、

パートナー回線(au回線)となり、5GB/月となります。

国内通話かけ放題

楽天Linkアプリの使用で、

通話/SMSが無料です。

楽天Linkはアンドロイド専用です。

海外でも使用可能

2GB/月まで海外での使用が可能です。

あくまでも補助的な感じかも。

 

楽天回線エリア外でも5GB/月まで利用可能(au回線)

正直これが一番大きいです。

これまで、楽天回線エリア外の通信は

パートナー回線で2GB/月でした。

それが、5GB/月にアップググレードされました。

 

自宅や生活圏内が、

楽天回線エリア外の方にも使いやすくなりました。

 

デメリット

通信速度は不安定かも。

楽天回線は、まだ通信設備を増強中です。

いわば発展途上なので、エリア内なのに

パートナー回線に繋がったり、

そもそも地下鉄では繋がらなかったり。

このデメリットは考えものかも。

田舎に行くと繋がらない昔のヴォーダフォンみたいな感じ?

 

[実体験]問い合わせ窓口は期待しない方が良い。

実は私も契約した際に、手違いがあり

サポートに問い合わせたことがあります。

チャットはテキトーなことを言われ、

電話は1h程度待たされました。

手違いは無事解決しましたが。。。

申込者が殺到しているせいで、

サポートもてんてこまいなのかもしれないね。

[クソ簡単]番号そのままで楽天UN-LIMITに申し込む方法

ここからみなさん気になることですが、

実際に今契約している会社からの乗り換えってどうやるの?

を解説します。

詳細は、公式サイトが丁寧に説明しているので、

ここでは概要だけ説明していきます。

MNP転出予約番号を取得する。

現在契約している会社のwebもしくは電話にて、

MNP番号を取得します。

楽天モバイル公式サイトにて、UN-LIMITに申し込む。

上記MNP番号が取得できたら、

楽天モバイル公式サイトにて、申し込みを行います。

現在使用している携帯端末が、楽天回線対応では無い方は、

同時に端末を購入するとお得です。

SIMが届いたら、楽天回線対応スマホにブッ挿す。

申し込みが完了したら、

2.3日くらいで楽天のSIMが届きます。

それを携帯端末にぶっ刺します。

MNP出ない方は、これで使えるようになります。

MNP開通手続き

公式サイト上で、

MNP開通手続きを行います。

時間帯によりますが、

30-60分程度で完了します。

[お得]実施中のキャンペーン

事務手数料実質無料や、機種をお得に購入できる

キャンペーンが実施されています。

これは情報を随時アップデートしていきます。

1年無料

これは言わずもがなですね。

契約して開通してから、1年間基本料無料です。

事務手数料無料

こちらもポイントバックで全額帰ってきます。

楽天回線対応スマホ同時購入でポイントバック

対象機種購入で最大15000ポイント還元されます。

オススメ機種2選!

OPPO

私も使用しています。

広角レンズがいい感じ。

楽天DEALにてや定価の半額にて購入しました。

ギャラクシーA7

こちらは楽天回線申し込み時に購入すると、

本体代17,000円に対し、15,000ポイント還元されます。

また、紹介やオンライン申し込みの得点を組み合わせると、

実質プラスで端末がゲット可能です。

iPhoneで使いたい方へ

iPhone 10以降の方

楽天回線対応端末で開通したSIMを入れ替えるだけです。

ただし、楽天回線動作保証外のため、自己責任にて実施ください。

iPhone 8以前の方

特別な操作を行えば可能です。

※パソコン必須。

注意点[実体験]

[重複契約]UN-LIMIT申し込み直後のメールには気を付けろ

二重契約のトラブルが多発しているそうです。

1回線を申し込んだ後に、

楽天モバイルからメールがきます。

それをよく読まずにリンク先の申し込み手続きをしてしまうと、

2回線目の契約になります。ご注意ください。

申し込み時は、最初に申し込んだ予約番号を忘れずに。

申し込みはこちら

ぱんだくん
ぱんだくん

説明を聞くまでもなく、

早く申し込みたいって人は、

下記リンクから申し込んでくれると嬉しいよ。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サポート体制や通信環境に不安は残るものの、

オススメできるサービスです。

みなさんもこの機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました